院長あいさつ

本八幡整体院 山田英生

本八幡整体院 院長 山田英生 このたび本八幡に私が理想とする院をひらくことができました。 10年かかりました。この業界ではかなり長いほうです。

この業界に入るきっかけは、自分のカラダを治してもらって感動したからではありません。 治らなかったからです。満足できる治療を受けることができなかったのです。

私は柔道をやっていたこともあり、首、腰を壊すことが多かったのですが、その都度自分でなんとかしてきました。人にやってもらったのでは、自分の思っているパフォーマンスを発揮できるコンディションを作ることができなかったからです。

だれか適当な方を師匠としてついていけば、それなりの施術者としてもっと早く独立できたことと思います。が、それでは納得できなくて、ものすごい遠回りをしてしまいました。

私ははじめ、カイロプラクティックを学びました。
経験的に最も効果のある手法だったからです。何年も研究、練習し続けましたが、4~5年たったころでしょうか?それだけではダメだということにやっと気付きました。

みなさんご存知かどうかわかりませんが、次にオステオパシーを学びはじめました。どちらも西洋医学ベースで、科学的根拠のあるの治療法です。さらにもっと経験医学的なものも学ぶ必要があると感じ、武術活法を本格的に学ぶに至りました。元々柔道家なので最もなじみがよく、格段に効果を上げることができるようになり、今回の開院のはこびとなりました。

今はさらに東洋医学をしっかり運用できるように勉強しています(これはあと10年かかるかもしれません…が本当にすばらしいものです)。

科学的根拠に基づいた療法と、経験という根拠に基づいた療法、この2つをバランス良く施すことが私の理想とする施術です。(WHO世界保健機構では「カイロプラクティック」科学的療法と「鍼」経験的療法の2つが代替医療として認められています)

じゃぁ、どっちもやればいいじゃんと思われるかもしれませんが、なかなかこの2つを高いレベルで融合することは至難の技なのです。

この度完璧な融合に成功しました。ウソです。完璧でありませんが、かなりの成果を期待でき、少なくとも本八幡周辺では誰よりも最高の術を施すことができる状態になりました。おそらくかなり整体マニアな方でも私と同じような施術を他で受けられた方はいらっしゃらないと思います。

もちろん現状で満足しているわけではありません。今後も一生勉強し、向上し続ける覚悟でこの仕事に挑んでおります。ご自身の体調を向上させたい、変えていきたいと本気で望む方には、どこにもない最高の施術を提供させていただきます。どれほど重度の方でも安心してご来院ください。

山田英生